三菱 パジェロミニ リコール

三菱パジェロミニのリコール

2016/10/03

 

おはようございます。

北九州市八幡西区の車検専門店ヤハタ自販株式会社です。

 

暑い日が続いていますが、夏バテしていませんか?

暑い夏はこれからですので、体調には十分お気をつけ下さい。

 

さて、今日ご紹介するテーマは三菱パジェロミニ、エキマニ交換のリコール対策作業』です。

お車は、H16年式三菱パジェロミニです。

三菱パジェロミニ

ターボ車で走りも快適です。

 

今回の三菱パジェロミニのリコールは、エキマニ(エキゾーストマニホールド)の交換とECU(コンピューター)の最進化です。

エンジンの制御が不適切で、排気ガスの温度が高くなりすぎて、エキマニを損傷するといった症状です。

エキマニを交換して、ECUをリプログラムする作業になります。

 

では、早速三菱パジェロミニのリコール対策作業を行います。

まずは、冷却水を抜きます。

冷却水抜き

冷却水を抜いたらアンダーカバーを外し、触媒についているバンドを外しておきます。

次は、エンジンルームの作業です。

エキマニは助手席側のエンジン側面に付いています。

エキマニ位置

ターボ車なのでインタークーラーを取り外します。

インタークーラー取り外し

エアクリーナーのカバーを取り外し、ホース類を取り外します。

エキマニ廻り

囲っている所が、ターボ付きのエキマニです。

冷却水やオイルのパイプを外し、ターボの遮熱板を外します。

ターボ遮熱板取り外し

ターボやエキマニの遮熱板やマフラーの錆びたボルトは、特に折れやすいので注意して外します。

今回は大事をとって、O2センサーも取り外しました。

O2センサー取り外し

エキマニの遮熱板を外し、取り付けのナットを取るとエキマニが外れます。

エキマニ

下半分がエキマニですので、万力にセットして新品のエキマニに交換します。

セット

ガスケットも新品に交換します。

ターボガスケット交換

エキマニのガスケットも交換します。

エキマニガスケット交換

エキマニを車両に取り付けます。

遮熱板も全て新品に交換して

遮熱板新品2

遮熱板新品

冷却水やオイルのパイプの銅ワッシャも全て交換します。

銅ワッシャ交換

元通り組み付けて、最後に冷却水のエア抜きをして完成です。

ECUのリプログラムは、ディーラーへ持ち込んで専用の機械で行いました。

 

 
まとめ

今回は、三菱パジェロミニのリコールについてご紹介しました。

全ての作業が完成した後に試乗して確認しましたが、エンジンの調子や走行状態も問題なく、冷却水やオイルの漏れもありませんでした。

このリコールは、パジェロミニ以外にもミニキャブ・タウンボックスも対象となっております。

弊社でのリコール対策作業が可能ですので、まだリコール対策作業が済んでいない方はお気軽に申し付け下さい。

 

またリコールの対象になっているのか分からない方は、お調べ致しますのでお気軽に申し付け下さい。

ありがとうございました。

車検予約専用ダイヤル

こちらのフリーダイヤルは車検予約専用です、お問い合わせの方は093-631-1104までお問い合わせ下さい。

-三菱 パジェロミニ リコール
-, , , , ,