低燃費 タイヤ 選び方

低燃費タイヤの選び方

2016/10/03

 

おはようございます。

北九州市八幡西区車検専門店ヤハタ自販株式会社です。

 

先日、新型プリウスが発売されました。

燃費はカタログ表記で約40km/L(グレードや仕様で変わります)と、アクアの燃費を上回っています。

 

今回で4代目となるプリウスですが、以前から低燃費タイヤでトラブルが起きているとよく聞きます。

本日は、そのトラブルについてご紹介します。

 

ご紹介するテーマは低燃費タイヤ選び方にはご注意!ハイブリット車のタイヤ交換におけるトラブル』です。

低燃費タイヤ

お車はH21年式トヨタプリウスです。

お客様が来店された時に、低燃費タイヤについてお問い合わせがあったのでご紹介します。

 

 

お客様『タイヤ交換お願いしたいんですけど。』

スタッフ『ありがとうございます、タイヤの指定はございますか?』

 

お客様『特にないですね、安いのが良いな。

スタッフ『安いタイヤですね、その前に少し低燃費タイヤについてご説明してもいいですか?』

 

お客様『低燃費タイヤね、良いですよ。』

スタッフ『ありがとうございます、では燃費は気にされますか?』

 

お客様『燃費は気にしますよ、だってそれもあるからプリウスに乗ってますしね。』

スタッフ『そうですよね、今回新車から1回目のタイヤ交換です。』

『新車時のタイヤは、グレードの高い低燃費タイヤが着いているのはご存知ですか?』

 

お客様『へーそうなんですねー。』

スタッフ『最近は燃費重視で、新車時のタイヤはグレードの高い低燃費タイヤです。』

『量販店でプリウスに安いタイヤを取り付けたら、メーター内の燃費計の数値が極端に悪くなったという事例がありました。』

 

お客様『えっ!そうなんですか!』

スタッフ『そうなんです、安さを重視するのであれば安いタイヤでも問題ないと思います。』

『ただ燃費を重視するのであれば、新車時と同等かそれ以上の低燃費タイヤを着けたほうが良いですよ。』

 

お客様『そんな事があるんですね、初めて聞きました。』

スタッフ『はい。では、低燃費タイヤのラインナップをご説明致しますね。』

ラインナップ

お客様『お願いします。』

 

ラインナップについては長くなるので割愛致します。

お客様と相談して、今回はブルーアースAという低燃費タイヤに交換することになりました。

ブルーアースA

濡れた路面に特化した、低燃費タイヤです。

 

新しい低燃費タイヤに交換して

タイヤ交換

ホイールバランスを調整しました。

ホイールバランス調整

後日、燃費について確認したいと思います。

 

まとめ

今回は、低燃費タイヤの選び方についてご紹介しました。

ご紹介したお車はプリウスでしたが、低燃費タイヤに関するトラブルはどのお車にも当てはまります。

特にハイブリット車にお乗りの方は、注意が必要です。

 

今回のプリウスは、ウエット性能にも考慮した低燃費タイヤに交換しました。

他にも乗り心地・静粛性・対磨耗性・安さ等に特化した低燃費タイヤがあるので、ご使用に合わせた選び方をお勧め致します。

ご不明な場合は、是非ご相談下さい。

ありがとうございました。

車検予約専用ダイヤル

こちらのフリーダイヤルは車検予約専用です、お問い合わせの方は093-631-1104までお問い合わせ下さい。

-低燃費 タイヤ 選び方
-, , , ,