ウインカー つかない

ウインカーがつかない

2016/10/03


『ウインカーとハザードがつかない。』

お客様からお問い合わせを頂きました。

前方・後方の車や歩行者に左折・右折が分からないので、事故に繋がり危険ですね。

 

おはようございます。

北九州市八幡西区の車検専門店ヤハタ自販株式会社です。

今日ご紹介するテーマはウインカーとハザードがつかないお車の修理』です。

お車はH13年式スバルプレオです。

スバルプレオ

以前、当社でご購入して頂いたお車です。

今日は、お客様の質問を交えながらご紹介します。

 

お客様『運転していて気付いたんですが、急にウインカーがつかなくなりました。』

スタッフ『どちらのウインカーがつかないですか?』

 

お客様『どっちのウインカーもつかないですね。』

スタッフ『左右どちらともウインカーがつかないですね、ハザードはつきますか?』

 

お客様『ハザードもつかないです。』

スタッフ『事故に繋がるので危ないですね、お預かりして点検させて下さい。』

 

お客様『お願いします。』

 

お車をお預かりして、点検しました。

ウインカー・ハザードがつかないお車の症状は

・ウインカーが左右つかない

・ハザードもつかない

・他の灯火類は正常に作動する

です。

 

経験されたことがあるかもしれませんが、片側のバルブ切れの場合はウインカーの点灯が早くなります。

今回はのケースでは左右のバルブ切れの可能性も考えられますが、バルブは切れていませんでした。

 

可能性としては配線・ヒューズ・リレー・ターンシグナルスイッチ、この辺りが考えられますのでそれらを中心に点検します。

まずは、バルブまで電気が来ているかの確認です。

テスターで調べると、電気は来ていません。

 

次はヒューズを点検しました。

ヒューズ配置

該当するヒューズは切れていませんでした。

ヒューズボックス

次はリレーの点検です。

リレー取り出し

プレオのウインカーリレーは、こちらです。

ウインカーリレー

ウインカーをつけようとしても、作動音がしません。

リレーは、カチッカチッという作動音がするので怪しいですね。

 

テスターで調べると、やはり内部で断線していました。

スバルプレオのウインカー・ハザードがつかない原因は、ウインカーリレーが原因でした。

ウインカーリレー不良

お客様にお見積もりを伝えて、交換になりました。

 

作業は特に難しくありません。

新品のウインカーリレーに交換して、車両に組み付けます。

リレー組み付け

全て組み付ける前に、作動確認です。

ウインカー作動確認

ウインカーもハザードも、つく様になりました。

作動確認が済んだら、組み付けて完成です。

組み付け後


まとめ

今回のウインカー・ハザードがつかないお車は、ウインカーリレーの故障が原因でした。 

ウインカーリレーはスイッチのON・OFFを繰り返すので、劣化して断線する事がよくあります。

今回の症状の場合も、リレー内の故障の可能性が高いですね。

 

最後に、ウインカーやハザード等の灯火類は自分の運転だけでなく、歩行者や他車へのお知らせも兼ねています。

事故に繋がるケースもありますので、十分ご注意下さい。

ありがとうございました。

車検予約専用ダイヤル

こちらのフリーダイヤルは車検予約専用です、お問い合わせの方は093-631-1104までお問い合わせ下さい。

-ウインカー つかない
-, , , ,