ダイハツ タント カスタム

ダイハツタントカスタムの納車前の用品取り付け

 

おはようございます。

北九州市八幡西区の車検専門店ヤハタ自販株式会社です。

ブログのアップが出来ていませんでしたが、久しぶりのアップですね。

 

今日ご紹介するテーマはダイハツタントカスタムの納車前の用品取り付け』です。

お車はH29年式ダイハツタントカスタムです。

ダイハツタントカスタム

 

タントカスタムなので、フロントマスクがかっこいいですね。

ホイールもアルミホイールでピカピカです。

純正アルミホイール

 

ピラーレスもダイハツタントならではで、開口部が広くどなたでも乗り降りがしやすい構造ですね。

ピラーレス

 

こちらのダイハツタントカスタムのグレードは、カスタムRSでスマートアシストⅢ装着車です。

衝突軽減・発進遅れ・車線逸脱・誤発進防止などの装置やシートヒーターや両側電動スライドドアまで付いていて、至れり尽くせりのお車ですね。

スマアシⅢ

 

その中でも驚いたのが、矢印のオートハイビームです。

他社ではハイビームアシストやオートマチックハイビームなどとも言います。

ハイビームで対向車が来ても、自動でハイビームとロービームを切り替えてくれる便利な装置です。(メーカーによって若干機能は異なります)

軽自動車にも増えてきましたね。

 

ダイハツタントカスタムに取り付ける用品

ダイハツタントカスタムに取り付ける用品をご紹介します。

まずは、パナソニックCN-RE03WDのナビ、

ナビ

 

本革風シートカバー、

本革風シートカバー

 

次はワイドバイザーです。

ワイドバイザー

 

他にも外からエンジンをかけられるキーフリーシステム、

キーフリーシステム

 

純正ビルトインタイプのETC、フロアマットもありますが、今回はナビ・シートカバー・バイザーの取り付けをご紹介します。

 

ナビ取り付け

ナビを取り付けますが、お客様からバックカメラのご要望もありましたの純正ナビアップグレードパックで取り付けています。

純正ナビアップグレードパックはバックカメラ・6スピーカー・ステアリングスイッチのセットですね。

バックカメラ

 

ステアリングスイッチ

 

まずはマスキングテープを張ります。

マスキング

 

キズを防止する為に必ず必要な作業です。

シフトレバーを外してパネルを取り外します。

パネル取り外し

 

アンテナ線やGPSの配線も取り付けます。

純正アップグレードパックには、アンテナ線の配線も付いてくるので楽チンです。

アンテナ配線

 

ナビの配線、バックカメラの配線、ステアリングスイッチの配線を取り付けます。

この辺りは写真を取り忘れたので、一気にナビ本体を取り付けて確認作業まで飛びます。

ナビ確認作業

 

ステアリングスイッチやバックカメラの設定をしている所です。

問題なく作動していたので、パネルを組み付けます。

パネル取り付け

 

ナビ完成

 

ナビもジャストサイズで、作動もバッチリです。

 

シートカバー・ワイドバイザーの取りつけ

次は純正の本革風シートカバーの取り付けです。

取り付け前はこういったシートです。

シートカバー取り付け前

 

まずは、運転席から。

シートリフター付きなので加工が必要です。

シートカバー加工

 

新車や新品のパーツを加工する際は、ミスできないのでいつも緊張しますね。

きれいにできました。

加工後

 

これを座面に取り付けます。

座面完成

 

背面も取り付けます。

背面取り付け

 

ヘッドレストにも取り付けます。

ヘッドレスト取り付け前

 

ヘッドレスト取り付け後

 

これ作業をを助手席・後部座席にも行います。

完成するとこんな感じです。

シートカバー完成

 

かっこよくなりましたね。

元々のシート表面も汚れないのも良いところですね。

 

最後にワイドバイザーを取り付けて完成です。

バイザー取り付け前

 

バイザー取り付け後

 

まとめ

今回はダイハツタントカスタムの新車のご成約を頂き、納車前の用品取り付けをご紹介しました。

ゴールデンウィーク前の作業でしたが、休み前に無事お引き渡しが出来てよかったです。

最新の安全装置が付いていますが、安全運転で楽しい思い出をたくさん作って頂きたいですね。

ありがとうございました。

車検予約専用ダイヤル

上記のフリーダイヤルは車検予約専用です、車検以外のお問い合わせは093-631-1104までお問い合わせ下さい。

-ダイハツ タント カスタム
-, ,