スズキ

新車エブリィワゴンDA17Wをご紹介します

2022/05/12

ダイハツムーブを新車からお乗りのお客様が、今回新車のエブリィワゴンに乗り換えました。

この記事では、新車のエブリィワゴンDA17Wの用品取付けに納車準備の内容とエブリィワゴンの装備についてご紹介します。

エブリィワゴンを撮影した時は、夕日が反射してゴールドに見えますが、シルバーです。

外観はフォグランプ(点灯時は意外と明です)アルミホイル、電動ドアミラーにはウィンカーも付いています。

スズキエブリィワゴン

お客様は、建築関係のお仕事をされていて、今まで乗っていたムーブだと沢山の荷物を積む事が出来ない。

かと言って大きな車だと現場で狭い道に停める場合、周りにご迷惑をかけてしまう。

他にも、腰を痛めているご家族がいらっしゃるので、乗り降りが楽な車が良い。

という理由で、エブリィワゴンを選ばれました。

まずはサイドバイザー取付け

取り付けする新品のサイドバイザーを用意します。

エブリィワゴンサイドバイザー

運転席側のウェザーストリップというゴム部品を外します。

エブリィワゴンサイドバイザー

サイドバイザーはテープで貼り付けるため、ウェスを使い脱脂します。

エブリィワゴンサイドバイザー

付属のクリップをサイドバイザーに取り付けます。

エブリィワゴンサイドバイザー

両面テープの保護シールを少しずらします。

エブリィワゴンサイドバイザー

サイドバイザーを定位置に仮付けします。

エブリィワゴンサイドバイザー

サイドバイザーのクリップをドアの位置にすべて固定します。

写真は前方のクリップです。

エブリィワゴンサイドバイザー

クリップを取り付けたら保護シールを剥がしながらサイドバイザーを圧着し貼り付けます。

エブリィワゴンサイドバイザー

溝に沿ってきちんと取付げが出来ているか確認しながら、取り外したウェザーストリップを元に戻します。

エブリィワゴンサイドバイザー

ガラスを上げ下げしながらウェザーストリップに不具合が無いか確認します。

運転席側のサイドバイザーの取付けが完了しました。

エブリィワゴンサイドバイザー

次はスライドドア側のサイドバイザーを取り付けます。

こちらも運転席側のサイドバイザー同様にクリップを取り付けます。

エブリィワゴンサイドバイザー

ウェザーストリップを外し、ウエスできれいに脱脂します。

エブリィワゴンサイドバイザー

所定の位置にサイドバイザーを取り付けます。

エブリィワゴンサイドバイザー

両面テープの保護シールを取り外しながら、サイドバイザーを圧着します。

エブリィワゴンサイドバイザー

ウェザーストリップを元に戻し、ガラスを上下した際に不具合が無いか確認します。

助手席側のドアとスライドドアにも同様に取り付けます。

取り付けが終わったら念のためドライアーを使い両面テープで貼り付けた部分を温めながら押さえて完成です。

クラリオン製の純正オーディオをチョイス

今回は1DINのCDデッキを取り付けました。

エブリィワゴンの用品カタログに掲載してあるクラリオン製の1DINオーディオです。

スズキエブリィワゴン

この1DINオーディオはハンドルにあるオーディオスイッチと連動していますので、ハンドルから手を離さなくてもAM/FMチャンネル切り替え、CD操作も行う事がでる優れものです。

スズキセーフティサポートスイッチとその他のスイッチ

運転席ハンドルの右下にはスズキセーフティサポートのスイッチとその他の各スイッチがあります。

右上からアイドリングストップ解除ボタン。

アイドリングストップを解除したい場合はこのボタンを押します。

緑色のランプが点灯しているスイッチは、バック時に障害物があるとブザーが鳴り危険をお知らせします。

コンビニやスーパーでの駐車には役に立ちますね。

その隣がフォグランプのスイッチです。

フォグランプがあると夜間の走行も明るく照らしてくれるので安全です。

エブリィワゴン

他にも車線逸脱警報装置をオフにするボタン。

衝突被害軽減ブレーキをオフにするボタン。

車両走行安定補助機能をオフにするボタン。

そして、運転席からでも、自動でスライドドアが開閉するボタンが付いています。

後方シートに人を乗せる場合、特に雨の時はとても便利な機能です。

他にも便利な機能をご紹介します

右上のボタンは、リアシート足元から風を出すためのスイッチ。

その隣は、スライドドアを運転席側から電動で動かすための大元のスイッチです。

このスイッチをオフにすると、室内から電動で動かすことはできなくなります。

特に小さいお子様がいらっしゃる方は、使う場合以外はオフにする事をお勧めします。

シートヒータースイッチ

その下には、運転席側だけですがシートヒーターが付いています。

冬の時期だと、なかなかエンジンが温まらず、ヒーターが使えず体が冷え切ってしまいますよね。

そんな時、シートヒーターを使うと瞬時にぽかぽかと体が温まります。

簡単に言うと車用のホカホカカーペットのようなものですね。

そして、左側のボタンのAUTO STEPは、左側スライドドアを開けた際に電動でステップが出るようにするためのスイッチです。

スイッチをオンにするとステップが出てきます。

エブリィワゴンオートステップ

これだとの乗り降りが楽ですね。

特に、足腰を痛めている方、小さいお子様の乗り降りには、ありがたい装備ですね。

USB電源ソケットも2つありますので、同時に2台のスマホを充電できますね。

USB電源ソケット

ルームミラー上部にはオーバーヘッドコンソールがありますのでサングラスなども収納できます。

オーバーヘッドコンソール

バックドアを開けて後方から撮影しました。

荷物が沢山積めるのでアウトドアに出かける際にも便利そうです。

エブリィワゴン荷室

まとめ

今回は新型エブリィワゴンDA17Wをご紹介いたしました。
新型エブリィワゴンはお仕事やレジャーでとても使い勝手が良い車両ですね。

ご購入いただきありがとうございました。

福岡県北九州市八幡西区幸神3-11-49

ヤハタ自販株式会社

-スズキ
-,