マフラー 白煙

マフラーから白煙が出る?原因はなんだろう・・。

2015/12/03

 

みなさん、おはようございます。

北九州市八幡西区の車検専門店ヤハタ自販株式会社です。

 

連休明けの朝の通勤は、交通量が多いですね。

仕事帰りや移動の際の運転には、十分お気をつけ下さい。

 

さて、今日ご紹介するテーマはマフラーから出る白煙原因です。

スズキMRワゴン

お車はH14年式スズキMRワゴンです。

お預かりしたお車は、マフラーからの白煙の他にも、いくつか症状が出ていました。

今回もお客様からの、お問い合わせや質問を交えながら、ご紹介します。

 

 

お客様『すいません、今車を運転して車から降りたんですが、後ろから煙がモクモク出てたんですけど大丈夫ですかね?』

スタッフ『お車は安全な所に止めて、エンジンは切っていますか?』

 

お客様『駐車場に止めてます。』

スタッフ『ありがとうございます、お車の煙なんですがどこから出てますか?』

 

お客様『排気ガスが出るとこですかね。』

スタッフ『マフラーからですね、ありがとうございます。』

『煙の色は白い煙ですか?それとも黒っぽい煙ですか?』

 

お客様『白い煙ですね。』

『あ、あと煙が出てるのに気付く前、車から変な音も出てたんですよ。』

スタッフ『変な音ですか、どんな音でしたか?』

 

お客様『カラカラみたいな音です。』

スタッフ『カラカラですね、ありがとうございます。』

 

お客様『あと、車から音が出始めて、スピードが出なくなりましたね。』

スタッフ『スピードも出なくなったんですね、分かりました。』

『では、詳しくお調べしますのでお預かりさせて下さい。』

 

お客様『お願いします。』

 

 

お車はレッカーで入庫しました。

マフラーから白煙が出ていました。

オイルの混入が疑わしいですが、異音やスピードが出ないという事でしたので、そちらを先に点検しようと思います。

エンジンルーム

お問い合わせでの質問の時点で、ある程度の目星はついていました。

 

今回のお車はターボ車です。

症状もターボの不具合にも似ていますので、まずはターボから点検する事にしました。

 

異音を聞いてみると、カラカラ・カリカリと音がしています。

バンパーを外して、さらに異音を確認します。

ターボチャージャー

こちらがターボチャージャーです。

異音はターボチャージャーからで間違いありませんでした。

 

ターボはエンジンオイルで潤滑・冷却しますので、エンジンオイル管理が重要になります。

お客様に前回のエンジンオイル交換を尋ねると、1年半前の車検から交換していないそうです。


エンジンオイルをゲージで確認すると、

エンジンオイル量

赤い線の規定量内に届いていません。

エンジンオイルを消費して少なくなっている様です。

 

エンジンオイルをドレンから抜いてみると、エンジンオイルは真っ黒で量が減ってます。

オイル内にキラキラと鉄粉が混じっていました。

 

ターボチャージャーの内部の部品も、オイルに混ざっていました。

エンジンに鉄粉や破片が回っている様ですね。

 

他にもオーバーヒートしている様で修理となれば、修理費は高額になります。

お客様と相談をして、走行距離も走っていて、年式も古いという事で、今回は、お買い替えとなりました。

 

 

今回のマフラーから白煙が出ていたのは、ターボチャージャーが故障した為でした。

他にも異音やスピードが出ない・オーバーヒートなどはターボチャージャーの故障によるものです。

 

ターボチャージャーは、エンジンオイルの管理が非常に重要になります。

エンジンオイルでターボチャージャーを潤滑・冷却するので、エンジンオイルが汚れているとターボチャージャーの不具合が多くなります。

ターボチャージャーが壊れると、付随した部品や装置までも壊すので、早い方は3000キロくらいでもエンジンオイルを交換される方もいます。

 

部品や油脂類を定期的に交換する事で、エンジンがダメになってしまうのを防ぐ事ができます。

車検や点検などでお勧めされる部品・油脂類は定期的に交換する事をお勧め致します。

車検予約専用ダイヤル

-マフラー 白煙
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,