集中ドアロック バックドア

集中ドアロックでバックドアだけ反応しない理由

2015/12/03

 

みなさん、おはようございます。

北九州市八幡西区の車検専門店ヤハタ自販株式会社です。

 

今日から10月です、あっという間に9月が終わりました。

秋らしくなって、朝晩は肌寒くなってきましたね。

季節の変わり目は体調を崩しやすいので、お気をつけ下さい。

 

さて、今日ご紹介するテーマは集中ドアロックバックドアだけ動かない』です。

お車はH14年式ダイハツムーブです。

ダイハツムーブ

お客様からお問い合わせを頂き、お預かりさせて頂きました。

今回のお車は、仕事でトランクに荷物を入れているので、出し入れでよくトランクを開閉するとの事でした。

今回もお客様からのお問い合わせや質問を交えて、ご紹介します。

 

 

お客様『仕事中に気付いたんですけど、トランクだけ集中ドアロックが効かないんです。』

スタッフ『バックドアの事ですね、バックドアのカギ穴にカギを挿しても動きませんか?』

 

お客様『カギでは動きます。』

スタッフ『室内からロックはできましたか?』

 

お客様『室内からロックは動きました。』

スタッフ『ありがとうございます、ではキーレスや集中ドアロックで動かないという事でよろしいですか?』

 

お客様『はい、そうです。』

スタッフ『では、お預かりして確認させて下さい。』

お客様『お願いします。』

 

 

お車をお預かりして、点検しました。

点検開始

症状はキーレスや集中ドアロックが効いていなくて、手動ではロック・アンロックできる。

バックドアだけ不具合があり、バックドアのロックが電気的に故障している様な感じです。

 

内張りを外して、テスターで点検します。

配線確認

ドアロックアクチュエーターの配線をテスターで点検すると、電源が全く来ていませんでした。

ドアロックアクチュエーターの配線を追いかけていると、原因が分かりました。

原因はこちらです。

原因

ドアヒンジ近くの配線が、1本きれいに切れています。

この配線はドアロックアクチュエーターの電源線で、これが集中ドアロックでバックドアだけ反応しない原因でした。

 

他の配線には、擦れたり切れ掛かっているものは無く、問題ありませんでした。

配線を繋ぎなおしてキーレスや集中ドアロックを確認すると、しっかり作動する様になりました。

 

しかし、再発しては意味がありません。

ドアヒンジ付近を通る配線は、開いた状態で少し配線が余り気味になっています。

閉める時に、余った配線がドアヒンジ付近で、ヒンジに当たったり挟まったりしている様な感じです。

配線の長さを調整して、ヒンジ付近に当たらない様にして完成です。

 

 

今回のお客様はトランクに荷物を積んでいるので、バックドアの開閉回数がとても多いです。

そこに、バックドアの配線がたわんで、部品に当たったり挟まったりして配線が切れた様です。

 

荷物の出し入れがあり、セキュリティー面でも心配されていたので、すぐに解決できてよかったです。

ありがとうございました。

車検の予約はこちらから受付時間/9:00~19:00(水曜日・第2日曜日除く)※フリーダイヤルの通話料は発生しません。携帯電話からもOKです。

-集中ドアロック バックドア
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,