ブレーキブースター 故障

ブレーキブースターの故障、ブレーキ時の異音

2016/04/28

 

みなさん、おはようございます。

北九州市八幡西区の車検専門店ヤハタ自販株式会社です。

 

9月も半分を過ぎました、早いですねぇ。

秋の訪れを告げる放生会も、おとといまででしたね。

久しぶりに放生会に行ってきました。

H27放生会

お祭りの雰囲気って、何か良いですよね。

お参りをして、おみくじも引いてみました。

おみくじ

末吉で、安定を欠く・長引く・苦労多い・望み薄い・中止せよ等、散々な言われ様でした。

‥‥とにかくがんばります!

 

 

さて、今日のテーマはブレーキブースター故障事例、ブレーキ時に出る異音』です。

ブレーキ時の異音というとブレーキ鳴きが思い浮かびますが、今回は違います。

車検でお預かりした際に、ブレーキを踏むと室内から異音がするとの事で点検しました。

 

お車はH15年式マツダデミオです。

マツダデミオ

今回もお客様の質問や問診を交えながらご紹介します。

 

スタッフ『今から車検のお見積もりをさせて頂きますが、何か気になる所やお気付きの点などありますか?』

お客様『気になるとこあります、何かブレーキを踏むと、室内から変な音がするんですよね。』

 

スタッフ『変な音ですか、どんな音ですか?』

お客様『室内からシューシューと、音がするんですよね。』

 

スタッフ『シューシューですか、キーキーと鳴く音はよく聞くんですけどね。』

お客様『キーキーじゃないんですよね。』

 

スタッフ『その異音はいつも出ていますか?それともたまにしか出ないですか?』

お客様『異音はブレーキを踏むといつも出てます。』

 

スタッフ『ありがとうございます、ブレーキの効きはどうですか?』

お客様『効きは悪くないと思うんですが、よく分からないですね。』

 

スタッフ『分かりました、では今から確認させて頂きます。』

お客様『お願いします。』

 

 

お預かりして点検しました。

ブレーキを踏んで確認すると、聞いた通り、室内から『シューシュー』と異音がします。

 

異音の出所を確認すると、ブレーキペダルの奥から異音がしていました。

異音箇所

さらに確認すると、ブレーキブースターという部品からエアが漏れていました。

 故障原因

ブレーキ時の異音の原因は、ブレーキブースターの故障が原因でした。

 

 

ブレーキブースターは、真空(負圧)を利用して、より強い力をブレーキに伝える部品です。

真空(負圧)と大気圧との差を利用して、ブレーキの踏む力を増幅しています。

 

ブレーキブースターは、ブレーキの装置で重要な部品です。

 

 

では、交換作業です。

交換部品

車検での交換部品もありますが、ブレーキブースターやパッキンなどは赤く囲っている部品です。

まず、ワイパーアームを取り外します。

マスターバック故障

ブレーキブースターが外しやすくなりました。

取り外し前

室内のロッドや部品を外して、ブレーキホースを切り離して、ブレーキブースター本体を取り外します。

取り外し

新品のブレーキブースターを取り付けて、元通り組み付けます。

組み付け

最後に、ブレーキオイルのエア抜きをして完成です。

 

 

まとめ

今回はブレーキブースターの故障で気密が悪くなり、ブレーキを踏むとシューシューという異音が、室内からしていました。

ブレーキブースターはブレーキの重要な部品ですので、お客様も安心されていました。

 

テスターでブレーキの数値を計ると、修理前の方が数値が低く、ブレーキが効きづらくなっていました。

 

今回の異音は、お客様もそこまで気にしていませんでした。

ですが、実際に点検するとブレーキブースターの故障でした。

 

今回の様に『これくらいの音なら大丈夫そうだな』と過信せずに、異音にお気付きの際は、今すぐご連絡下さい。

ありがとうございました。

車検予約専用ダイヤル

-ブレーキブースター 故障
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,