クラッチ 異音

クラッチを踏むと異音がする

2016/01/06

みなさん、おはようございます。

北九州市八幡西区車検専門店ヤハタ自販株式会社です。

 

最近の車は新車の設定でマニュアルがなく、マニュアル車も段々と台数が減ってきています。

とはいえ、スポーツカー等はまだまだマニュアルです。

燃費も良いですしね。

今回ご紹介するお車は、マニュアル車に関する修理です。

お客様から

クラッチを踏む度に異音がして気になる』

とご相談を受けました。

 

お車はH17年式マツダデミオです。

マツダデミオ

それでは実例を基に

♦クラッチの異音の症状

♦クラッチの異音の点検・修理

♦まとめ

といった流れで、クラッチを踏むと異音がするという症状をご紹介します。

 

♦クラッチの異音の症状

今回のクラッチの異音は、クラッチを踏んだ時にだけ出る異音です。

クラッチを踏んでいない時には、異音は出ません。

 

異音は

『キュッキュ』

という異音です。

 

クラッチの異音は室内にも聞こえますが、車外から出ている様でした。

クラッチ関係の異音である事は間違いなさそうです。

 

♦クラッチの異音の点検・修理

車両をリフトに上げて、異音を確認しました。

クラッチの異音は、レリーズシリンダからの異音でした。

クラッチの異音の原因

あとでご説明しますが、マツダ車のクラッチは今回の様な異音の事例が多々あります。

 

今回のクラッチの異音は、レリーズシリンダ本体からの異音でした。

中にはゴムの部品がついていて、そこから異音が出ている様です。

 

オイルの漏れもなかったので、分解してグリスアップして様子を見る事にしました。

レリーズシリンダを外して、

レリーズシリンダ取り外し

分解します。

レリーズシリンダ分解

分解して中の部品を点検します。

分解点検

レリーズに段つき磨耗やサビもなく、ピストンもきれいでした。

矢印のゴムも特に硬くなっている様でもないです。

 

グリスアップをして再度組み付けます。

グリスアップ

車両に組み付ける前に、レリーズのプッシュロッドの受けにもグリスを塗布します。

受けグリスアップ

レリーズシリンダ本体以外に、こちらからも同様の異音がします。

車両に組み付けて、

レリーズシリンダ組み付け

最後にエア抜きをして、

レリーズエア抜き

完成です。

♦まとめ

グリスアップ後は、クラッチを踏んだ時の異音はなくなりました。

しばらく様子を見てもらいます。

 

プッシュロッドでも同様の異音が出ますが、グリスが切れると再発します。

レリーズ内部のグリスアップも、グリスが切れると再発する可能性はありますね。

 

オイル漏れやゴムが明らかに固くなっている場合は、ゴムの部品の交換が必要です。

レリーズシリンダやピストンに段つきやサビが出ている場合も、交換が必要になります。

 

今回はレリーズ本体の異音でしたが、ミッション側の異音もありますし、ペダルの場合もあります。

ミッション側でしたらミッションを降ろしての作業になります。

 

マニュアル車ならではの修理でしたが、みなさんも異音には十分ご注意下さい。

現在異音が出ていたり、何か気になる点がございましたらお気軽にご相談下さい。

ありがとうございます。

車検予約専用ダイヤル

-クラッチ 異音
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,