日産 ウイングロード シフトレバー 動かない

日産ウイングロードのシフトレバー動かない

2016/01/19

シフトレバー動かないので車を動かせない』

お客様からお問い合わせを頂きました。

お伺いして確認すると、シフトレバーが全く動きませんでした。

こんにちは、北九州市八幡西区の車検専門店ヤハタ自販株式会社です。

今日のお車は、H17年式日産ウイングロードです。

日産ウイングロード

今回も実例を基に、日産ウイングロードのシフトレバーが動かない原因をご紹介します。

♦日産ウイングロードのシフトレバーが動かない症状

♦日産ウイングロードのシフトレバーが動かない原因

♦日産ウイングロードのシフトレバー交換

♦日産ウイングロードのシフトレバーが動かない症状

今回お預かりした日産ウイングロードの症状は、シフトレバーが動かないというものでした。

お預かりして確認すると、Pのポジションから全く動かない状態です。

シフトレバー動かない

シフトレバーが動かないので、当然車を動かすことができません。

お客様は、大変お困りでした。

♦日産ウイングロードのシフトレバーが動かない原因

では日産ウイングロードのシフトレバーが動かない原因を調べます。

シフトレバーのカバーを外して、動かない原因を探します。

原因点検

シフトレバーのカバーを外すと、すぐにシフトレバーが動かない原因が分かりました。

シフトレバー動かない原因

シフトロックを解除する部品が折れていました。

ブレーキを踏むと上記の部品が動いて、シフトロックを解除して、シフトレバーが動きます。

部品が折れてしまっているので、ブレーキを踏んでもシフトレバーが動かない状態になっていました。

♦日産ウイングロードのシフトレバー交換

シフトレバーが動かない原因が分かったので、部品の交換です。

折れた部品だけを注文できないので、シフトレバー丸ごと交換になります。

シフトレバーASSY

下回りのカバーを外して、ワイヤーや配線を外します。

アンダーカバー取り外し

新品のシフトレバーを取り付けて、ワイヤーや配線を取り付け、シフトレバー本体を取り付けます。

シフトレバーASSY取り付け

カバーを付ける前に作動確認をします。

作動確認

しっかり動く様になりました。

これで日産ウイングロードのシフトレバーが動かない症状は解消しました。

 

まとめ

今回の日産ウイングロードのシフトレバーが動かないという症状は、内部のプラスチックが劣化よって折れた事が原因でした。

お車は、H17年式なので11年目です。

今回の様なプラスチックの部品はどこにでも付いているので、もしかすると他のプラスチックも折れる可能性はあります。

今回は、お客様がお車を動かせる様になったのでよかったです。

今回の日産ウイングロードの様に、シフトレバーが動かない症状がある方は是非お問い合わせ下さい。

ありがとうございました。

車検予約専用ダイヤル

-日産 ウイングロード シフトレバー 動かない
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,