スマートキー 電池 交換

スマートキーの電池交換と注意点

2015/12/03

 

みなさん、おはようございます。

北九州市八幡西区の車検専門店ヤハタ自販株式会社です。

 

最近はだいぶ涼しくなって、日中でも肌寒くなってきました。

体調には十分お気をつけ下さい。

 

さて、今日ご紹介するテーマは『N-BOXのスマートキー電池交換と使用する上での注意点』です。

スマートキー

スマートキーは近づくだけでロックの開閉をしたり、エンジンを掛けるのもプッシュスタートが多くなってきました。

 

今回は、お客様からお問い合わせを頂き、スマートキーの電池交換をさせて頂きました。

スマートキーの電池交換と併せて、スマートキーの注意点、特にプッシュスタートのタイプで鍵穴がないタイプの注意点をご紹介します。

 

お車はH25年式ホンダ N-BOXです。

ホンダN-BOX

今回もお客様のお問い合わせや質問を交えながら、ご紹介します。

 

 

お客様『すいません、今日車に乗ってエンジンを掛けたら、メーターにいつもは出ていないマークみたいなのが出ているんですが。』

スタッフ『ありがとうございます、マークってどんなマークですか?』

 

お客様『英語でKEYって書いてて、その下にBATTって書いてますね。』

スタッフ『ありがとうございます、エンジンは掛けられたのでスタートのボタンは効いていたと思うんですが、ロックの開閉はスマートキーで出来ていましたか?』

 

お客様『はい、いつも通りスマートキーで開けましたよ。』

スタッフ『わかりました、おそらくスマートキーの電池がなくなってきたマークだと思います、一度お車見せて頂いても良いですか?』

 

お客様『はい、お願いします。』

スタッフ『では、お待ちしております。』

 

 

ご来店頂き、お車を拝見しました。

予想通り、スマートキーの電池が少なくなった警告灯が点灯していました。

電池交換警告灯

KEYは鍵のキー、BATTはバッテリー、電池の事です。

マークも電池の形をしていますね。

こちらはスマートキーの電池交換で消えますので、交換させて頂きました。

 

電池交換は特に難しくありません。

スマートキーを開けて、電池を交換するだけ。

電池交換作業

CR1632、これがボタン電池のサイズになります。

必ず現在付いているスマートキーの電池サイズを確認して購入して下さい。

 

電池交換が済んだら、作動確認です。

電池交換後作動確認

作動も問題ありません。

スマートキーの電池交換後にメーターを確認すると、警告灯は消えていました。

電池交換後

スマートキーの電池交換の作業はこれで完成です。

 

 

ここからはスマートキー、特に今回のお車の様なプッシュスタート式の注意点をご紹介します。

早速ですがスマートキーの電池がカラになって、プッシュスタートを押してもエンジンが掛からない場合は、どうしたら良いかご存知ですか?

答えは説明書に記載しています。

電池切れ時の説明

説明書にはスマートキーの電池が無くなり、操作・始動ができない場合にはピーピーとブザーが鳴る様です。

約30秒点滅してブザーが鳴るので、その間にスマートキーのエンブレムをプッシュスタートに接触させます。

緊急対応策1

緊急対応策2

すると、ピッと音がして約10秒間プッシュスタートが点灯するので、その間にブレーキを踏んでエンジンを掛けるというものです。

 

ご存知でしたか?

完全に電池がカラになる事はなかなかないですし、警告灯があるので先に気が付くかと思います。

スペアキーしかない状況で、そのスペアキーを久しぶりに使うといった状況ではあるかもしれませんね。

 

緊急時に慌てる事がない様に、説明書に必ず目を通しておいて下さい。

 

また今回はホンダ車でしたが、メーカーによって多少手順や内容が違いますのでご注意下さい。

ありがとうございました。

車検予約専用ダイヤル

-スマートキー 電池 交換
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,