ハイゼット トラック

ハイゼットトラック新車用品取り付け

2016/10/03

 

みなさん、おはようございます。

北九州市八幡西区車検専門店ヤハタ自販株式会社です。

 

今日ご紹介するテーマは『新型ハイゼットトラックの用品取り付け作業』をご紹介します。

お車は、新車のハイゼットトラックです。

ハイゼットトラック

オレンジが鮮やかで目立ちますね。

こちらのハイゼットトラックは、誕生55周年ゴールドエディションです。

55周年モデル

フロントグリルやフォグ廻りがゴールドメッキになっているモデルです。

 

ハイルーフですので、ノーマルルーフよりも圧迫感がないです。

ハイルーフ

ハイルーフ内装

ハイゼットトラック等この年式になると、室内もポケット等の装備が増え、便利になって使いやすそうですね。

ハイゼットトラック内装

昔の軽トラに比べると、運転性能も装備も良くなっています。

 

・ハイゼットトラックの用品取り付け作業

では、ハイゼットトラックに用品を取り付けます。

今回ハイゼットトラックに取り付ける用品は内装から、フロアマット

フロアマット

フロントシェルフ

フロントシェルフ

外装は、ロングバイザー

ロングバイザー

ゲートプロテクターとフレームプロテクター

モール

テールゲートチェーン

テールゲートチェーン

マッドガードです。

マッドガード

まずは、ハイゼットトラックの内装から作業します。

フロアマットを取り付けます。

フロアマット取り付け

次はフロントシェルフです。

どこの何の部品かと思いますよね。

こちらは取り付けに加工が必要です。

フロントシェルフ加工

取り付けの穴を作って、取り付けます。

フロントシェルフ完成

ちょっとした小物置きですね。

ハイゼットトラック等の軽トラには、スペースが少ないので助かりますね。

 

次はハイゼットトラックの外装です。

バイザーから取り付けます。

バイザー取り付け

次は、ゲートプロテクターとフレームプロテクターです。

こちらの部品は荷台のプロテクターになります。

プロテクター取り付け

次はテールゲートチェーンです。

テールゲートチェーン取り付け

最後にマッドガードを取り付けて、完成です。

マッドガード取り付け

・まとめ

今回ハイゼットトラックの新車の用品取り付けを行いました。

最近は軽トラも内外装が良くなって、昔の軽トラのイメージとは違いますね。

 

ハイゼットトラックは、ハイルーフの設定もあり広く感じます。

背の高い方でも窮屈ではないです。

 

またカラーも豊富で今回のハイゼットトラックのオレンジ以外にも

・ライトローズ(ピンク)

・ミストブルー(水色)

・オフビートカーキ(深緑)

・ブルー

・ブラック

・ホワイト

・シルバー

があり、特別仕様車には

・アーバンナイトブルー(紺)

・マスカットグリーン

があります。

 

軽トラックでカラーが豊富なのは、めずらしいですね。

職種によって、目立つカラーを選んで頂いても良いかと思います。

軽トラもおしゃれになってきたという事ですかね。

 

弊社では国内メーカーでしたら、すべて取り扱っております。

お気軽にお問い合わせ下さい。

車検予約専用ダイヤル

こちらのフリーダイヤルは車検予約専用です、お問い合わせの方は093-631-1104までお問い合わせ下さい。

-ハイゼット トラック
-, , , ,