ETC 取り付け方

ETCの取り付け方

2016/10/03

 

みなさん、おはようございます。

北九州市八幡西区車検専門店ヤハタ自販株式会社です。

 

今日みなさんにご紹介するテーマはETC取り付け方には要注意!!』です。

以前に比べて、ETCもかなり普及しましたね。

弊社でも新車時にETCを取り付ける方や、後付けで取り付ける方が多くなりました。

 

ETCの取り付け方は、整備工場やカー用品店などで違いがある様です。

今回ETCの取り付け方をご紹介するお車は、カー用品店でETCを取り付けています。

 

お車はH26年式スズキエブリィです。

スズキエブリィ

まず、お客様からお問い合わせを頂きました。

内容は、ETCが使えなくなったので見て欲しいとの事でした。

 

お車を見せてもらい、症状を確認しました。

ETC不良

ETCの電源が入らない、作動ランプも点灯していません。

 

お客様にお話を伺うと、電源が入ったり入らなかったりしたそうです。

配線の接触が悪くなった様な感じですね。

 

ETCの電源をテスターで調べると、ETCの配線に電源が来ていませんでした。

どこかで断線しているか、別の原因が考えられます。

 

電源の配線は運転席の足元に隠しています。

ETC配線

結束バンドを切って配線を辿ろうとすると、配線がポトッと落ちてきました。

配線切れ

配線が切れていますね。

かなり怪しいので付近を点検すると、ヒューズボックスがありました。

 

時々、ヒューズに配線を取り付けているものがあるので確認すると

ヒューズ痕跡

ヒューズに直接取り付けた跡が残っていました。

恐らく、先程落ちてきた配線が付いていたと思われます。

原因予想

ETCが作動しない原因は、この配線の断線でした。

 

では、ETCの配線を付け直します。

取り付け方は、配線が取れる事がない様にオーディオ裏の配線から電源を取ります。

オーディオ

オーディオを取り外したら、外れていた配線をアクセサリー線に取り付けます。

付け直し

イグニッションONにして確認すると、

ETC作動

作動する様になりました。

ETCが作動しなかったのは、配線の取り付け方が悪かった事で起こっていました。

 

まとめ

作業をしていると、他社で取り付けた用品の取り付け方をよく目にします。

丁寧な取り付け方もあれば、雑な取り付け方で大丈夫かなと思うものまであります。

 

今回のスズキエブリィのETC取り付けは、安い所を探して取り付けてもらったそうです。

ですがETCの配線の取り付け方は、雑な取り付け方でした。

すぐに外れる様な取り付け方は、良くないですね。

 

弊社では、ヒューズに配線を付ける様な取り付け方は行いません。

なぜなら、今回の様なトラブルが起こるからです。

 

安く取り付けたとしても、今回の様になれば料金も発生し、時間も取られ、安く仕上げた意味がありません。

こういった所も加味すると、お店選びも間違いないのかなと思います。

ありがとうございました。

車検予約専用ダイヤル

こちらのフリーダイヤルは車検予約専用です、お問い合わせの方は093-631-1104までお問い合わせ下さい。

-ETC 取り付け方
-, , ,