ハンドル 異音

ハンドルを回した時の異音

 

おはようございます。

北九州市八幡西区の車検専門店ヤハタ自販株式会社です。

 

10月も本日で終わり、あと2ヶ月で今年も終ります。

あっという間ですね。

日中でも肌寒くなってきましたので、風邪などひかないようご注意下さい。

 

さて、今日ご紹介するテーマはハンドルを回した時に出る異音の修理』です。

お車はH21年式スズキエブリィです。

スズキエブリィ

ハンドルを回した時の異音というとドライブシャフトの異音かなと思う方もいらっしゃるかと思いますが、今回は室内からの異音です。

お客様から12ヶ月点検でお預かりしましたが、気になるところはないかお伺いすると

『ハンドルを回したらキーキー異音がする』

との事でした。

実際にハンドルを回して確認すると『キーキー』『キュッキュッ』と異音がしました。

異音確認

スズキエブリィのハンドルを回した際に出る異音の場所はこちら。

異音箇所

このシャフトの先から異音がしていました。

正確な異音の箇所はシャフトとシャフトのブーツからで、シャフトとシャフトのブーツが擦れて異音が出ていました。

異音原因

ハンドルを回すとブーツは固定されたままでシャフトだけ回るので、擦れて異音が出るというわけです。

写真でも分かる様にシャフトにはホコリや砂が付いていて、油膜切れやゴムの劣化によって異音が出たのだと思われます。

 

ではスズキエブリィのハンドルを回した時の異音を直していきますが、今回は部品交換は行いません。

シャフトとゴムのブーツが当たっている箇所はこちらだけです。

干渉箇所

実際この状態でハンドルを回しても、異音は出ません。

お客様のご要望で、清掃とグリスアップで様子を見て頂く事になりました。

まずシャフトやゴムのブーツの接触部分をきれいに清掃します。

清掃作業

清掃したらグリスを塗布します。

グリス塗布

これで作業は終わりです、簡単ですね。

 

まとめ

今回はハンドルを回すと異音がするとの事で、ハンドルから伸びるシャフトとゴムのブーツの接触面の清掃・グリスアップをしました。

清掃・グリスアップ後は、異音もなくなりお客様も満足されていました。

 

ハンドルを回して出る今回のような異音は、車を仕事で使われている方に多い様に感じます。

今回のスズキエブリィも仕事で使われていて、木屑やドロなどが車内に落ちていました。

また仕事で使われる方は室内が汚れやすいので、掃除の頻度も少なくなりがちです。

こまめに室内清掃すると、今回の様なハンドルを回した時の異音も防ぐ事ができます。

ありがとうございました。

車検予約専用ダイヤル

こちらのフリーダイヤルは車検予約専用です、お問い合わせの方は093-631-1104までお問い合わせ下さい。

-ハンドル 異音
-, , ,