車 ドア 開かない

車のドアが開かない

2015/12/26

みなさん、おはようございます。

北九州市八幡西区車検専門店ヤハタ自販株式会社です。

先日、ドアロックの故障でドアの開閉ができない車をご紹介しました。

キーレスなどで助手席のドアロックが故障して、カギの開閉ができなくなっていました。

今日はドアの故障の別の事例をご紹介します。

お車はH20年式スズキMRワゴンです。

スズキMRワゴン

今回の事例は、スズキのサービスキャンペーンの対象です。

同じ症状の方は、無料で交換できます。

同じお車に乗っている方やまだ作業していないという方は、ご参考にされて下さい。

お客様から『ドアが開かない』とお問い合わせを頂きました。

お車をお預かりして、ドアが開かない症状を確認しました。

 

まずは、このお車のドアが開かないという症状をご説明します。

開かない状態になっているのは、右後ろのドアが開かない状態になっていました。

リヤドア右

外側からドアは開かない状態ですが、室内からは開ける事ができました。

室内からは開く

早速、ドアが開かない原因を探します。

ドアの中を点検する為に、内張りを外します。

内張り取り外し

囲んでいる所が、ちょうどアウタハンドルの真裏です。

ドアが開かないという症状に関係する部品がドアハンドルなので、そこから確認します。

アウタハンドルを取り外して確認すると、ドアが開かない原因が分かりました。

開かない原因

囲んでいる箇所のプラスチックが、折れてなくなっています。

ドアを開閉するロッドを固定する所なので、折れているとドアが開かない状態になります。

今回のお車のドアが開かない原因は、アウタハンドルのプラスチックの折れが原因でした。

 

新品のアウタハンドルに交換します。

ドアが開かない状態にならない様に、対策している部品です。

対策品へ交換

新品のアウタハンドルを付け、ロッドなどを元通りに組み付けます。

最後に内張りを取り付けます。

内張り取り付け

交換後に確認すると、ドアが開かない症状は解消されました。

リヤドアは左右共に交換対象ですので、左のアウタハンドルも交換してお渡ししました。

今回のお車のドアが開かない原因は、プラスチックの部品が折れて、ドアの開閉ができなくなっていました。

前回はドアロックでしたが、今回はドアハンドルが原因でしたね。

部品交換はサービスキャンペーン対象だったので、無料で交換できました。

お客様も、ドアが開かない症状を無料で解消できて喜んでいました。

劣化によって壊れたと思っても、リコールやサービスキャンペーンになっている事がたまにあります。

今回はドアハンドルが原因でドアが開かないだけで、安全上は特に問題ありませんでした。

中には車の装置で重要な箇所が、対象になっている事もあります。

リコールやサービスキャンペーン等の案内が届いた場合は、お早めの作業をお勧め致します。

また、当社ではスズキ車のリコールやサービスキャンペーンの作業を行っています。

ご案内が届いている方も対象か分からない方も、まずはお問い合わせ下さい。

ありがとうございました。

車検予約専用ダイヤル

-車 ドア 開かない
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,