スズキ

スズキエブリィワゴンDA17W ETC取付け

ムーブに乗っている建築関係のお仕事をしているお客様。

今回、当社で新車スズキエブリィワゴンをご購入いただきました。

今までムーブで使用していたETCをエブリィワゴンでも使いたいと言う事で、今回はETCの取り付けの記事をご紹介します。

※ETCは必ずセットアップ作業(登録)を行います。

スズキエブリィワゴン

オーディオを取り外します

ETCの電源をオーディオ裏から供給するために、まずはオーディオを取り外します。

キズが付かないようにオーディオ周辺にマスキングテープを貼りオーディオパネルを取り外します。

オーディオ

取り外した状態がこちらです。

ハザードランプスイッチのコネクターも取り外します。

オーディオ

オーディオ取付部のネジを4本取り外します。

オーディオ取り外し

オーディオの配線コネクターを抜き、オーディオを車両から取り外します。

オーディオ取り外し
これで、準備が完了しました。

ETC電源配線取り回し作業

次は、ETCの電源配線の取り回し作業を行います。

今回はETCをグローブボックスに収納するため、まずはグローブボックスを取り外します。

ETC取付け

助手席足元からオーディー取付部まで針金を通します。

ETC配線

針金にETCの配線をマスキングテープで巻きます。

ETC配線

配線が外れないように注意しながらスルスルと針金を引っ張り、助手席足元へ配線を通します。

ETC配線

ETCの配線は長く、そのままだと走行中にダラーンと垂れ下がってしまいますので、適度な長さでタイラップで固定します。

これで電源配線の取り回しは完了です。

ETCの配線作業

次にETCの配線作業を行います。

ETCの配線は、黄色の配線がバッテリー電源(+B)、そして赤色の配線がアクセサリー電源(ACC)です。

ETC配線

オーディオ側の配線から電源を分配してETCにつなげますが、念のため、オーディオ側の配線の色も確認します。

イグニッションオフで電圧が12ボルトですので、ETCの配線と同じようにオーディオ側の配線も黄色でした。

オーディオ側配線

続いて、アクセサリー電源の配線の色を確認をします。

ブレーキを踏まずにプッシュスタートボタンを一度押して、車両をACCの状態にします。

ACC状態で12ボルトでしたので、ETCと同じようにオーディオ側の配線も赤色でした。

ETC配線

それぞれの配線を組み合わせた写真がこちらです。

ETC配線

そして、最後にボルトでしっかり固定しボディーアースを取ります。

ETC配線

走行中にダッシュボード内でカタカタ音がしないように、予防のためコネクターをテープを巻きつけ収納します。

ETC配線

これで電源の作業は終了です。

ETCのアンテナ取付け

今度は、ETCのアンテナを取り付けます。

助手席側のモールを少しずらします。

ETCアンテナ取付け

2本のボルトを外し、アシストグリップを取り外した後モール(内張り)を取り外します。

ETCアンテナ取付け

このETCは、お客様が以前乗っていた車両から取り外したものですので、ETCのアンテナ裏側に両面テープを貼り付けます。

ETCアンテナ取付け

フロントガラスにETCアンテナを貼り付ける場所を決め配線を天井の内張の中に這わせます。

そのあと、フロントガラスをきれいに脱脂して、アンテナを両面テープで貼り付けます。

ETCアンテナ取付け

助手席グローブボックス奥に針金を入れ、ピラーの隙間に通します。

ETCアンテナ取付け

マスキングテープを使い、針金の先端にETCアンテナを巻き付けます。

ETCアンテナ取付け

グローブボックスから針金を引っ張りETCのアンテナ配線を取り出します。

ETCアンテナ取付け

ETCの配線がだらーんとならないようにタイラップで固定します。

ETC取付け

これでETCアンテナの取り付けは終了です。

動作確認テスト

あらかじめセットアップしたETCに、電源コネクターとアンテナを取り付けて動作確認テストを行います。

無事に青い色のランプが点灯し、正常に作動しました。

ETCカードを挿入して、読み込みテストもOKです。

ETC動作確認

取り外した助手席ピーラーのトリムとグリップをもとに戻します。

ピラー

オーディオのコネクターを取り付け、オーディオを元の位置に取り付け、ハザードランプスイッチとオーディオパネルを取り付けます。

取り付けたあとは、FMラジオ、AMラジオのチャンネル設定、そして時刻を合わせます。

オーディオ

最後にグローブボックスを取り付けて完成です。

グローブボックス

まとめ

今回は、新車エブリィワゴンにお客様が今まで使用していたETCを取り付けた作業内容を細かく解説してみました。

普段はETC本体を所定の位置や運転席足元に取り付けますが、お客様のご要望でグローブボックスに収納するようにしました。

そして、運転席からでもカードの出し入れがしやすいように、配線にも余裕をもたせるようにしました。

「これなら、カードの出し入れが楽だね。」と言っていただけてよかったなと思いました。

新車のエブリィワゴンを今後とも可愛がっていただき、お仕事も頑張ってくださいね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

今までの車で使用していたETCを新しい車に取り付ける際は、かならずETCセットアップをする必要がありますのでご注意ください。

-スズキ
-, ,