トヨタ 86

トヨタ86のリヤバンパー交換

 

おはようございます。

北九州市八幡西区の車検専門店ヤハタ自販株式会社です。

 

今日ご紹介するテーマはトヨタ86のリヤバンパー交換』です。

お車はH26年式トヨタ86です。

リヤバンパー取り付け

 

写真は、後方から撮っています。

新しくなったトヨタ86は、大人気漫画「イニシャルD」でおなじみのAE86の名残りは一切残っていませんね。

スポーティになって、とてもかっこよくなっています。

 

さて今回のトヨタ86ですが、リヤバンパーを交換するには訳がありまして・・・。

リヤバンパーを擦ったとの事でお車を見せて頂きました。

そのリヤバンパーが、こちらです。

バンパー傷

 

矢印の左側2つの箇所に小さいキズと、矢印の右側2つの模様付きの所に大きくキズが入っていました。

 

矢印の左側2箇所の小さなキズは、鈑金塗装で修理が可能ですが、矢印の右側2つの模様付き箇所は、鈑金で修理できないのでリヤバンパーから取り外して交換だなぁと思っていました。

下から覗き込んで外せるか確認すると、なんとリヤバンパーと一体になっていてリヤバンパーの交換が必要でした。

 

トヨタ86のリヤバンパー取り外し

お客様にリヤバンパーの交換が必要な事やお見積もりを説明して確認すると、リヤバンパーを交換する事になりました。

では、トヨタ86のリヤバンパーを交換します。

 

まずは、マスキングテープで部品が当たりそうな箇所を保護します。

マスキング

 

次にバックランプの配線を電球ごと取り外します。

配線取り外し

 

次にボルトやクリップを取り外します。

ボルト取り外し

 

ボルトやクリップを外すと、リヤバンパーが取り外せます。

リヤバンパー取り外し

 

すでにメクラとバックランプのレンズが外されていますが、リヤバンパーを取り外したら再使用する部品を取り外します。

まずはメクラから。

メクラ取り外し

 

次はバックランプのレンズを取り外します。

バックランプレンズ外し

 

すると先程の状態になります。

リヤバンパー取り外し

 

今回は、バンパーが浮いたりしない様にサイドリテーナーも交換するので取り外しておきます。

サイドリテーナー取り外し

 

トヨタ86のリヤバンパー取り付け

では、トヨタ86のリヤバンパーの取り外しと再使用する部品の取り外しも終ったので、新品のリヤバンパーを交換します。

トヨタ86の新品リヤバンパーがこちらです。

新品リヤバンパー

 

再使用する部品を取り付けます、まずはメクラから。

メクラ取り付け

 

次にバックランプのレンズを取り付けます。

バックランプレンズ付け

 

サイドリテーナーも新品に交換しました。

サイドリテーナー取り付け

 

リヤバンパーを取り付けてボルトで固定します。

ボルト取り付け

 

最後にバックランプの配線・電球を取り付けて完成です。

リヤバンパー取り付け

 

きれいになって私も映り込んでいますね。

取り外したバックランプの確認をして作業完了です。

バックランプ確認

 

まとめ

今回は、トヨタ86のリヤバンパーを交換しました。

模様付きの箇所までキズが入っていたので、鈑金塗装が出来ずにリヤバンパーの交換になりました。

 

今回は、リヤバンパーと共にサイドリテーナーやクリップも交換しました。

トヨタ86はまだ新しい車なので良いですが、年式の古い車になると取り外しなどで傷んで取り付けの際にしっかり付かず、バンパーが浮いたりします。

仕上がりを気にする場合は、交換しておいた方が間違いないですよ。

ありがとうございました。

車検予約専用ダイヤル

上記のフリーダイヤルは車検予約専用です、車検以外のお問い合わせは093-631-1104までお問い合わせ下さい。

-トヨタ 86
-,