パワーウインドウ 異音

パワーウィンドウからの異音

 

おはようございます。

北九州市八幡西区の車検専門店ヤハタ自販株式会社です。

 

今日ご紹介するテーマはパワーウィンドウからの異音です。

お車は、H20年式スズキアルトです。

写真は撮り忘れました、DBA-HA24Sのアルトです。

 

パワーウィンドウの異音の症状

パワーウィンドウの異音は、運転席のパワーウィンドウから異音が出ています。

パワーウィンドウの異音は、動かすたびに『ガリガリ』、『ジャリジャリ』という不安な異音がします。

割れたガラスがジャリジャリいっているのかと思うと心配です。

 

パワーウィンドウを上げても下げても異音は出ていますが、上げる時の異音の方が大きい様に感じます。

運転席パワーウィンドウから異音がしているのは間違いないので、内張りを外して異音の原因を探します。

 

パワーウィンドウの故障探求

では、内張りを外してパワーウィンドウの故障探求をします。

運転席の内張りを取り外します。

内張り取り外し

 

内張りを外したら運転席ドアの内部が見えます。

ドア内側

 

この状態でパワーウィンドウを動かしても、異音は出ています。

目視ではどうなっているか確認できません。

ドア内部

 

確認できないので、パワーウィンドウをまるごと取り外します。

まずは、パワーウィンドウのモーターのコネクタを外します。

コネクタ取り外し

 

次にガラスをレギュレーターから取り外します。

ガラス取り外し

 

このボルトを取り外すとガラスが落ちてしまうので、パワーウィンドウ取り外しの邪魔にならない様にしっかり固定します。

ガラス固定

 

この状態でパワーウィンドウモーターの固定ボルトを外します。

ボルト取り外し

 

ボルト取り外し2

 

するとパワーウィンドウがまるごと取り外せます。

パワーウィンドウ取り外し

 

パワーウィンドウの異音の原因

パワーウィンドウが外れました。

パワーウィンドウの異音の原因は、こちらです。

異音原因

 

パワーウィンドウモーターでワイヤーを巻き取りますが、ワイヤーがほつれてレールや滑車部分に当たって異音が出ていました。

こちらが交換する中古のパワーウィンドウASSYのワイヤーです。

中古品ワイヤー

 

全然違いますよね。

 

パワーウィンドウレギュレーターASSY交換

今回は、中古のパワーウィンドウレギュレーターASSYで交換します。

中古品

 

ASSYはアッセンブリ、要はまるごとって意味です。

グリスを塗りなおして、車両に組み付けます。

中古品組み付け

 

ガラスを取り付けます。

ガラス取り付け

 

あとはコネクターを付けて、内張りを元通り組み付けます。

内張り組み付け

 

最後に作動確認と、異音が出ないか確認して完成です。

作動確認

 

まとめ

今回は運転席パワーウィンドウからの異音で、パワーウィンドウレギュレーターASSYを交換しました。

交換後は異音もなくなり、ストレスなくガラスを上げ下げできる様になりました。

お客様も異音がなくなり喜んでいました。

 

今回は費用を抑える為に、中古品でのお取替えとなりました。

弊社では中古品を使用しての交換もできますが、メリットもあればデメリットもあります。

お見積もりの段階でメリット・デメリットについてしっかりご説明させて頂きますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

ありがとうございました。

車検予約専用ダイヤル

上記のフリーダイヤルは車検予約専用です、車検以外のお問い合わせは093-631-1104までお問い合わせ下さい。

-パワーウインドウ 異音
-,