アルパイン ナビ 取り付け

日産セレナの新車にアルパイン製ナビを取り付けました。

2018/12/13

みなさんこんにちは!

北九州市八幡西区車検専門店のヤハタ自販株式会社です。

北九州は朝から天気に恵まれ、さわやかな朝を迎えました。


今日は新車に
ナビとリアモニターとバックカメラの取り付けを行いましたので、取り付け作業をお伝えいたします。

テーマはアルパインナビとリヤモニター・バックカメラの取り付けです。

ナビ等を取り付けたお車は、H26年式日産セレナの新車です。

 

納車前のお車ですので、丁寧に作業を行います。

 

まずは、バックカメラ取り付けからスタート致します。

バックドアの内張りを丁寧に外し、配線を準備します。

ボディーに合せながら、慎重にバックカメラを取り付けます。

 

日産セレナバックドア

 

これが取り付け後のバックカメラです。

ボディーにジャストフィットするタイプのカメラなので、見た目もすっきりしていて良いですね。

 

日産セレナリアバックカメラ

 

次は、リアモニターの取り付けにかかります。

天井の内張りを、モニターのサイズに合せて慎重にカットしていきます。

 

日産セレナリヤモニター

 

新車ですので、納車前に汚すわけにはいきません。

天井が汚れない様に、綺麗に手を洗ってから作業を行います。

写真の様にサイズに合わせてきれいにカットしたら、ナビ本体に配線を這わせて行きます。

 

ここまで来たら、ナビを取り付ける部分のパネルの取り外しです。

 

日産セレナナビゲーション取り付け

 

ダッシュボードの周りにマスキングテープを貼って傷を防止し、綺麗にパネルを外して行きます。

シフトレバーにもマスキングテープを貼って、傷を防止します。

 

次に地デジのフィルムアンテナの取り付けを行います。

地デジアンテナはフィルム式になっており、フロントガラスに取り付けるタイプです。

 

助手席ピラーの内張りを外し、フィルムアンテナの配線を通します。

当社スタッフが頑張って作業しています。

 

日産セレナフィルムアンテナ取付け

 

こうしてアルパイン製のナビ等を取り付け、日産セレナに合せたナビの新規設定を行い、動作確認します。

ナビの新規設定が終わると、CD・DVDの再生テストを行います。

 

日産セレナリヤモニター

 

フロントのナビもリヤモニターもきちんと再生されています。

映像は、グループ魂の破壊(阿部サダヲ)ですね。

 

そして最後に、バックカメラの動作確認をします。

ギヤをバックに入れた時に、後ろの映像が見えるかの確認をします。

当社スタッフにカメラの前に立ってもらい、きちんと映るか確認します。

 

日産セレナバックカメラ

 

バックカメラは魚眼レンズですので広範囲に映りますね。

スタッフの動きもきちんと映りました。

 

こうして新車の日産セレナにアルパイン製のナビ・リヤモニター、そしてバックカメラを無事取り付けました。

取り付けたナビの作動確認も無事終了し、完成いたしました。

 

車日産セレナナビゲーション

 

リヤモニターは折り畳み式ですので、普段使用しない場合はこうして折り畳む事も出来スッキリです。

 

日産セレナリヤモニター

 

ランプも点灯しておしゃれですね。

 

まとめ

 

今回は、ナビとリアモニターとバックカメラの3点セットの取り付けでした。

ナビゲーションの取り付け作業を通して、お客様の楽しい思い出作りに少しでもお役に立てた事を嬉しく思いました。

是非、安全運転で、お出かけを楽しんでくださいね!

 

車検のご予約もお待ちしております。

ありがとうございました。

 

車検の予約はこちらから受付時間/9:00~19:00(水曜日・第2日曜日除く)※フリーダイヤルの通話料は発生しません。携帯電話からもOKです。

上記のフリーダイヤルは車検予約専用です、車検以外のお問い合わせは093-631-1104までお問い合わせ下さい。

-アルパイン ナビ 取り付け
-, ,