日産 ノート e-power

日産ノートe-powerの新車用品取り付け

おはようございます。

北九州市八幡西区車検専門店ヤハタ自販株式会社です。

 

今日ご紹介するテーマは日産ノートe-powerの新車用品取り付け』です。

お車は日産ノートe-powerです。

 

日産ノートe-power

 

日産ノートe-powerは基本的には電気自動車ですがエンジンも付いていて、エンジンはバッテリーを充電する為だけに回っておりバッテリーの電気で走行します。

ガソリンを給油してエンジンを回して発電しながら走るという事で、開発者は『ガソリンで走る電気自動車』といった表現をしていました。

 

外装は特に代わり映えしませんが、内装は先進的な感じでシフトノブは今まで見たこと無いような感じです。

 

シフトノブ

 

初見ではどう動かすか不明ですよね。

 

では日産ノートe-powerの新車用品取り付けをご紹介します。

 

日産ノートe-powerの新車用品取り付け

 

まずは内装からご紹介します。

今回取り付けるナビがこちら。

 

ナビ

 

パイオニアAVIC-RW901です。

いつもの様にオーディオのパネルを取り外して、アンテナ線などを準備してナビに取り付けます。

 

ナビ配線

 

本体を車両に取り付けます。

 

ナビ取り付け

 

正常に作動するか確認です。

 

ナビ動作確認

 

問題なく作動しました、ナビは完成です。

 

次はUSB付センターアームレストコンソールを取り付けます。

名前だけ聞くと何のことやらという部品ですよね。

簡単に言うとUSB付きの肘掛けですね。

 

肘掛け

 

まずはサイドブレーキ廻りのパネルを取り外して、センターアームレストコンソールが付けられる様に加工します。

 

パネル加工

 

くり抜く大きさを間違えたらアウトですので、しっかり寸法を測って加工しました。

加工が済んだら配線を取り付けます、指定の場所から電源を取って確認します。

 

配線取り付け

 

中央緑のランプが点灯し、接続もOKです!

後はセンターアームレストコンソールを組み付けていきます、完成するとこんな感じです。

 

肘掛け完成

 

肘掛けBOX

 

肘掛けUSB

 

最後にフロアマットを取り付けて内装は完成です。

 

フロアマット

 

次は外装の用品取り付けをご紹介します。

今回の日産ノートe-powerは、通常のホイールから純正アルミホイールに交換します。

こちらが交換する純正アルミホイールです。

 

アルミホイール

 

お客様と打ち合わせて、ボディー色に合わせてガンメタのアルミホイールに決めました。

 

通常のホイールからタイヤを取り外します。

 

タイヤ取り外し

 

取り外したタイヤを純正アルミホイールに組み直します。

 

タイヤ組み付け

 

車両に組み付けた状態がこちらです。

 

ホイール交換後

 

ボディー色に合っていて、締まった印象になりました。

かっこいいですね!

 

次はドアバイザーです。

 

バイザー取り付け

 

ドア4枚に取り付けてドアバイザーは完成です。

 

次はボディーのコーティングです。

日産純正のガラスコーティングをボディーにムラ無く塗布します。

 

コーティング塗布

 

乾いたらクロスで拭きあげます。

 

コーティング拭きあげ

 

ツヤが増して、ビカビカになりました。

 

ボディーのツヤ

 

これで全て完成です。

 

まとめ

 

今回は日産ノートe-powerの新車用品取り付けをご紹介しました。

新車の用品取り付けは、キズなど注意して取り付けるので何度やっても気を使います。

ミス無く取り付けが完成して、お約束の納車日に間に合ってよかったです。

 

お客様も楽しみに待たれていたので、お渡しできてよかったです。

ありがとうございました。

 

車検予約専用ダイヤル

上記のフリーダイヤルは車検予約専用です、車検以外のお問い合わせは093-631-1104までお問い合わせ下さい。

-日産 ノート e-power
-, ,