ダイハツ ムーブ エンジンオイル漏れ

ダイハツムーブエンジンオイル漏れ修理

2016/11/03

 

『駐車場にエンジンオイルが漏れた跡があるので見てほしい』

お客様からご相談を頂きました。

今回のお車はH14年式ダイハツムーブです。

ダイハツムーブ

ダイハツムーブのエンジンオイルが無くなると、エンジンが焼き付いてしまうのですぐに確認します。

こんにちは。

北九州市八幡西区の車検専門店ヤハタ自販株式会社です。

今回も実例を基に、ダイハツムーブの駐車場に残っていたエンジンオイル漏れについてご紹介します。

♦ダイハツムーブのエンジンオイル漏れ点検

♦ダイハツムーブのエンジンオイル漏れ修理

♦ダイハツムーブのエンジンオイル漏れ注意点

♦ダイハツムーブのエンジンオイル漏れ点検

 

それではダイハツムーブのエンジンオイル漏れ点検です。

ダイハツムーブのエンジンオイル漏れを上から確認しましたが、確認ができません。

ダイハツムーブをリフトに上げて確認すると、オイルパンの前方にエンジンオイルが漏れていました。

汚れている所をきれいに清掃して、エンジンを掛けてどこから漏れているのか確認します。

清掃してエンジンを掛けていると、ダイハツムーブのオイルエレメントのステーからエンジンオイルが漏れてきました。

エンジンオイル漏れ原因

ダイハツムーブのエンジンオイル漏れの原因は、このステーのOリングの劣化で間違いありません。

 

♦ダイハツムーブのエンジンオイル漏れ修理

ではダイハツムーブのエンジンオイル漏れの修理を行ないます。

まずはエンジンオイルを抜きます。

エンジンオイル抜き

エンジンオイルを抜いたらオイルエレメントとステーを取り外します。

オイルエレメントステー

今回のダイハツムーブのステーを外すには、手前のエンジンマウントが邪魔になるので取り外して

エンジンマウント取り外し

ステーを取り外します。

エンジンマウント取り外し

ダイハツムーブについていたOリングは劣化して、触るとポロポロ折れてしまいました。

Oリング交換

新品のOリングに交換してステー・オイルエレメントを取り付けます。

オイルエレメント取り付け

漏れの確認をするので、エンジンオイルはきれいに清掃して最終確認です。

 

♦ダイハツムーブのエンジンオイル漏れ注意点

Oリング交換後は、ダイハツムーブのエンジンオイル漏れは止まりました。

今回のダイハツムーブのエンジンオイル漏れは、オイルエレメントステーのOリングの劣化によるものでした。

ダイハツムーブは新車から13年経過しており、Oリングが経年劣化していました。

ダイハツムーブの様な長期使用車は、特に注意が必要ですね。

今回はOリングでしたが、エンジンには他にもOリングやパッキンがついているのでそちらも劣化しているでしょう。

大きな修理になる前にお早めのお取替え・修理をお勧めいたします。

車検の予約はこちらから受付時間/9:00~19:00(水曜日・第2日曜日除く)※フリーダイヤルの通話料は発生しません。携帯電話からもOKです。

-ダイハツ ムーブ エンジンオイル漏れ
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,