ウォーターポンプ 異音

ウォーターポンプ異音

2016/01/06

みなさん、おはようございます。

北九州市八幡西区車検専門店ヤハタ自販株式会社です。

ムシムシと暑い日が多くなってきましたね。

先日の当社のブログで、暑くなると増えてくる修理についてご紹介しました。

ラジエーターからの水漏れについてのブログはこちらをクリック

 

今回のお車は異音でお預かりしましたが、オーバーヒートに繋がる症状でしたのでご紹介します。

今日のテーマはウォーターポンプから高音の異音がする』です。

 

今回のブログでは、異音の注意点やオーバーヒートの注意点を書いていますので、これからのシーズンに役に立つかと思います。

では、今回も実例を基にウォーターポンプの異音についてご紹介します。

 

お車はH17年式三菱コルトです。

三菱コルト

今回の異音は『キーン』という高音の異音です。

確認すると異音の箇所は、ウォーターポンプからの異音でした。

ウォーターポンプ

ウォーターポンプは、冷却水を循環させるポンプの役割をしています。

オーバーヒートに繋がると言ったのは、故障すると冷却水が循環しなくなるからです。

一般的にはタイミングベルトを交換する時に、一緒に交換する部品です。

今回はタイミングベルトを外さなくても交換できるので、ウォーターポンプのみ交換になりました。

 

まずは、ファンベルトを取り外して

ベルト取り外し

プーリーを取り外し

プーリー取り外し

ウォーターポンプを取り外します。

ウォーターポンプ比較

下が新品、上が取り外したウォーターポンプです。

 

少し見にくいかもしれませんが、プーリーの同軸上にプロペラが付いています。

ベルトを介してウォーターポンプが回されると、プロペラが回され、冷却水が循環する仕組みです。

新品のウォーターポンプを組み付け

ウォーターポンプ組み付け

プーリーやベルトを組み付け

ベルト交換

調整用のボルトを締め込み、ベルトの張りを調整します。

ベルト調整

ベルトも新品に交換しています。

最後に、冷却水を抜いているので、エア抜きをして漏れがないか確認します。

冷却水エア抜き

ウォーターポンプからの漏れもなく、異音も解消しました。

 

今回はウォーターポンプの異音でお預かりしましたが、異音は故障する前兆です。

ウォーターポンプの故障は、必ずオーバーヒートに繋がります。

異音で気付いて早めに交換できたので、オーバーヒートせずに済みました。

これでまた静かに快適に乗って頂けますし、一番怖いオーバーヒートも防ぐ事ができたので安心ですね。


ウォーターポンプは、キーンという
異音の他に

・カリカリ

・ガラガラ

という異音もあります。

 

異音の他にも

・プロペラの破損

・冷却水の漏れ

等もございます。

 

この様な症状を防ぐには

・車検毎の冷却水の交換

・タイミングベルト交換時に一緒に交換する

が大事です。

オーバーヒートをしてエンジン載せ換えと比べれば、タイミングベルト交換時に一緒に交換する方が断然良いです。

 

・タイミングベルト交換時にウォーターポンプを交換していない

・ウォーターポンプからの漏れをそのままにしている

・ウォーターポンプの異音をそのままにしている

という方はこれからのシーズンは特にご注意下さい。

また、タイミングベルトもウォーターポンプも換えてなくて心配な方は、是非一度ご相談下さい。

ありがとうございました。

車検の予約はこちらから受付時間/9:00~19:00(水曜日・第2日曜日除く)※フリーダイヤルの通話料は発生しません。携帯電話からもOKです。

-ウォーターポンプ 異音
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,